「3Dサイクル」ブランディングで人・企業の埋もれている価値を最大化

  • 2011年06月24日

企画ラボ

「ゼクシィ」誕生秘話!〜コンペに落ちた企画が、新規事業として認められたワケ

 

企画ラボでは、毎月1回、企画道の大先輩を招いて、
ざっくばらんにお話を伺う「センパイを囲む会」
を開催しています。

6月23日(木)は、ゼクシィの生みの親であり、
数々の新規事業企画・立ち上げに携わってきた
渡瀬ひろみさんにお話を伺いました。2時間があっという間に感じられるほど、
熱くて、冷静で、前向きな渡瀬さんのお話。
参加者のみなさんからも、明日から仕事を頑張ろう!と
モチベートされたという声をたくさんいただいた会になりました!

第1回先輩を囲む会

 

2011年6月23日(木) 19:30~ 表参道某所

ゲスト:渡瀬ひろみさん

株式会社アーレア代表。
京大卒業後、リクルートに入社、ブライダル情報誌ゼクシィなど
数々の新規事業の立ち上げに携わり、昨年独立。
ビジョンは「新しい事業が生まれやすい日本を創る」。
事業戦略・新規事業コンサルティングとプロジェクト支援/変革志向風土作り/
ベンチャー支援/アントレプレナーシップ育成。

 

お話ダイジェスト (詳細はメンバーのみなさんにはお知らせ予定です)

 

★渡瀬さんのお仕事
・事業をゼロから立ち上げるプロ

★リクルート新卒入社
・入社早々、自分の仕事を考えることが仕事?!

★ゼクシィ立ち上げ秘話
・コンペに落ちた企画が、新規事業として認められたワケ
・あきらめそうでも、途中でやめれなかったワケ(握手のぬくもり???)
・ビジネスモデルより、事業立ち上げに必要なもの
・何にも変えられない創刊の喜び (埼玉の工場にて)

★ベンチャー支援へ
・視野が広がった、ベンチャー企業への出向経験
・死に方まで決めている人たちに囲まれて過ごした1年間
・縁もない会社に、勝手に新規事業企画

★事業を立ち上げる力で独立
・これまでの縁と経験の積み重ねでスムーズだった独立

★まとめ〜渡瀬流・企画の極意〜

1.まず汗をかく
2.フェアウェイを決めたら、とことん現場主義
3.まずはローンチ!その後チューニングしていけばいい!
※詳細は議事録をメンバーにはお渡し予定です!

 

「企画ラボ」では、毎月、企画道を極められた大先輩を招いて
お話を伺ってまいります。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

********
「あったらいいな」をカタチにするチカラを鍛える
自分で、みて、きいて、考えて、伝える実践型メディア

企画ラボ 編集部

http://ki-ka-ku.com/

 


アイクリエイト・ライター

株式会社アイクリエイトのライターです。

投稿記事

アイクリエイト・ライターの記事一覧