「3Dサイクル」ブランディングで人・企業の埋もれている価値を最大化

  • 2011年07月22日

企画ラボ

新規事業はキャスティング力!採用の神様が語る、企画に必要な3つの力

 

企画ラボでは、毎月1回、企画道の大先輩を招いて、
ざっくばらんにお話を伺う「センパイを囲む会」
を開催しています。

7月21日(木)は、リクルートやリクルートエージェントで
数々の新規事業に携わってきた小畑重和さんをお迎えし、
お話を伺いました。

「アロハシャツが正装」というステキな大人の小畑さん。
ご来場の時は、サングラス、アロハシャツ、短パンという
ちょいワルのお姿で、ちょっとビビりました(笑)
(すらっと長身ですごくお似合いなんです!)
お話の中では、この服装には実は深~いワケがあることが明かされます。

女性陣に囲まれると緊張する…というシャイな一面ものぞかせつつ、
冗談も交えながらの軽快なトークの中には、
仕事の極意がたっぷり詰まっていて、
笑いと感嘆の声が混じった、楽しい時間になりました!

本当にサービス精神あふれる、ステキな方で、
小畑さんを慕うファンがたくさんいるということに納得!
私も小畑さんのように、人のご縁を大切にしていきたいな
と思った会でした。

最後に、みなさんで小畑さんを囲んで記念写真!

 

第2回先輩を囲む会

 

2011年7月21日(木) 19:30~ 汐留某所

ゲスト:小畑重和さん

1982年 京都大学法学部卒業、
株式会社日本リクルートセンター(現リクルート)入社
入社後、10年間、人事採用担当・責任者として活躍。

93年リクルートのダイエーグループ入り後は
プロジェクトを創設し、ローソンCSほっとステーション導入、
Loppiのサービス開発などに 携わる。

2001年 (株)リクルートエージェントに移り、
社内で「社会人向 けのキャリア創りを支援するスクール
「i-Company」を03年開校し、校長に就任。

2010年 フリーに 。現在、(株)リージョナルスタイル 顧問、
(株)トランセンド AHRP事業スーパーバイザー

著作:
業界No.1エージェントが教える 転職メソッド』、
「アイ・カンパニー」の時代―キャリアを鍛える。モチベーションを高める

 

お話ダイジェスト
※ごく一部の紹介です 詳細はメンバーのみなさんにはお知らせ予定です

 

★リクルート入社経緯
・やりたいことがなく、社会人になりたくなかった就職活動
いつのまにか入社???

★リクルート採用担当時代
・1000人の大量採用
「会社に来たい人じゃなくて、会社が採りたい人を!」

★リクルート事件
・世間の風当たりが本当に強い中での採用

★暁の駱駝時代
・やったこともない新規事業ばかり

★リクルートエージェント時代
・社会人学校「アイ・カンパニー」校長に
★まとめ〜小畑流・企画の極意〜

1.企画に必要な3つのこと
「モノゴトを整理するチカラ/ねばれるメンタルの強さ/理解者・協力者」
2.まずは納期を区切り、形にする
3.新規事業はキャスティング力?人との縁を大切に
※詳細は議事録をメンバーにはお渡し予定です!

 

「企画ラボ」では、毎月、「企画道」を極められた大先輩を招いて
お話を伺ってまいります。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

********
「あったらいいな」をカタチにするチカラを鍛える
自分で、みて、きいて、考えて、伝える実践型メディア

企画ラボ 編集部

http://ki-ka-ku.com/