「3Dサイクル」ブランディングで人・企業の埋もれている価値を最大化

  • 2011年08月25日

企画ラボ

街へ出よ、街を見よ!古きを組み合わせ、新しきを生み出すイノベーション力の鍛え方

 

企画ラボで、毎月開催している「センパイを囲む会」。

 

企画をカタチにしてきた様々な分野の方を招いて、みんなで囲んで、
ざっくばらんにお話を伺うなんとも贅沢な会です。

 

8月24日(水)は、通訳・翻訳サービス会社
株式会社テンナイン・コミュニケーション 」を経営する
工藤紘美さんをお迎えし、話を伺いました。

 

均等法施行前に就職した工藤さん。
一度は結婚退職しますが、その後再就職した会社で通訳・翻訳サービスに出会い、
バリバリ責任ある仕事を任され、ついにご自身で起業。

 

「通訳・翻訳者というとてもモチベーションの高い人たちと仕事をする環境が楽しい」
という言葉どおり、常に向上心を持って成長し続けている、ステキなセンパイでした。

 

工藤さんのこれまでのお仕事について伺った後は、社員とのコミュニケーションや、
英語の勉強法など、みなさんからのたくさんの質問にお応えいただきました。
最後には工藤さんの愛犬たちも加わって、にぎやかに閉会。

 

アンケートでは、
「数々のエピソードが発想の刺激となり、ワクワクしています」
「パワーをいただき、もっと私もやれる!!と思いました」
など、嬉しいお声もたくさんいただくことができました。
工藤さん、ご参加者のみなさま、ありがとうございました。

 

第3回先輩を囲む会

 

8月24日(水)19:45~
ゲスト:工藤 紘実さん(株式会社テンナイン・コミュニケーション代表取締役)
ブログ≫http://ameblo.jp/kudo109/
著作≫「[amazon_link id=”4806139971″ target=”_blank” ]英語が会社の公用語になる日[/amazon_link]」

 

お話ダイジェスト ※ごく一部の紹介です

 

★テンナイン・コミュニケーション立ち上げ
極度のプレッシャーをはねのけた、創業後1ヶ月半の活動とは?
「マーライオンのように・・・・」???

★会社の成長
バラバラになりそうだった社員をひとつにまとめたものは?

★常に成長すること
新卒採用で出会った子に言われた衝撃のひとこと

★新しい企画の実行
GOを判断するポイントは?

 

★まとめ〜工藤流・企画の極意〜

企画はイノベーション
古いものを組み合わせて新しいものをつくる、
古いサービスにある顧客不満足を解消する商品をつくる
街に出て、イノベーションを見つけよう
自分のビジネスならそのネタがどう使えるか?を考えよう

 

「企画ラボ」では、今後もこうした「センパイを囲む会」を開催していきます。
来月も開催日程・ゲストが決定しましたら、
このサイトでお知らせしますので、どうぞお楽しみに!

 

********
「あったらいいな」をカタチにするチカラを鍛える
自分で、みて、きいて、考えて、伝える実践型メディア

企画ラボ 編集部

http://ki-ka-ku.com/

 

[`evernote` not found]


Fatal error: Call to undefined function wp_related_posts() in /home/1105586455/i-crt-jp/public_html/wordpress/wp-content/themes/icreate/content.php on line 116